OT作品展

sakuhinntenn.jpg
2017/4/17から4/22、A館1階にて『OT作品展』を実施しました。
陶芸で作った鯛祭りの鯛や、壁一面の巨大な貼り絵や、麻や毛糸で作った編み物など色々な作品を展示しました。

200名以上の来客がありました。
「この作品を患者様の〇〇さんが作ったんだねぇ。すごい。」
「あ、この作品は外来の待合室のショーケースにも飾ってあったね。」
「みんなで力を合わせると、大きな作品ができるね。」
等のありがたい言葉をいただきました。

会場では、トイレットペーパーの芯を使用した、鯉のぼりの置物づくり体験と、カフェコーナーもありました。
プチOT(オキュペーショナルセラピー)体験として多くの方が、ちょっと集中する時間と、ほっと一息する時間を共有しました。

受付やカフェコーナーで店員役を行っていただいた患者様、来室していただいたご家族や患者様、協力していただいた方々、ありがとうございました。

院内展示

03_20170121101406863.jpg


  病院の外来待合室1階にあるショーケースです。
患者様の作品が飾ってあります。
丸い球は、風船にボンドをつけた毛糸を巻き、乾いてから風船を取り除いて作りました。
「集中して物づくりする時は、熱中して病気の事を忘れてしまうね・・。」
こんな患者様の言葉を心の栄養にしながら、患者様の治療に笑顔でより添いたいと思います。

クリスマス会 2016/12/22

1222.jpg
 患者様による合唱・寸劇(暴れん坊将軍)・「笑いヨガ」の披露や、職員によるマジックや催眠術?等を行いました。
また、日本福祉大学学生さんによる、精神疾患啓蒙寸劇(水戸黄門)の披露もありました。
楽しい時間を共有できました。

ふまねっと運動 2016/12/20

1220.jpg
南知多町で行われています、はつらつ教室(介護予防)のプログラムで、当院の職員が中心となり、ふまねっと運動を行っています。(ふまねっと)というネットをまたぎこす単純な運動ですが、単純な事で踏み間違えたりして思わず笑みがこぼれ、笑いの絶えない時間を過ごしています。

研修会 2016/11/30

11302.jpg
 院内で個人情報保護対策研修と感染防止対策研修を行いました。
個人情報保護対策研修は、労務士の竹内先生に講義していただきました。
どちらの研修も身近な話題であり、一人ずつが知識を持ち、気をつける必要がある大切な内容でした。
地域生活支援部:S
プロフィール

みどりの風南知多病院

Author:みどりの風南知多病院
基本理念は『共生(ともいき)』
「君も生きよ我も生きん」の「ともいき」の精神に則り、わけ隔てのない医療を行います。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR